根無し言

サエちゃん、あけましておめでとうございます。

最後の便りが9月末。お返事せぬまま3ヶ月が経ちました。

「3ヶ月」と括ってしまうと、短いように見える。けれども、とてもとてもとてもとても長い時間をすごしたような感覚を抱えています。

モノ分かりの悪くないフリをしようとして。結果、文章を書けなかった。

けれども、年末に山で冷たい風に当たってからだろうか。

年を越して。

生きモノとして、上へ下へ、またたくましく伸びてゆこうというような心持ちになったんだ。

風に吹かれて。太陽のほうを自然に向いて。

でないと。表現できないなと。

写真は。

ずっと撮ってました。心のとおりに。

2011-12-30.jpg
Posted by undoandy
Category : 往復書簡
Permalink
<< うずまくもの | TOP | 時季外れ >>