藤さがし

気付いたら4時。またパソコンの前で眠ってた。

のんびり着替えて、チョコをかじって、水筒へコーヒーを入れて。ソノ水筒を忘れて玄関を出たのは5時半頃。曇った空がまだ薄暗かった。

外灯

川沿いの道を上り、水力発電所のあたりへ。道の脇にはもう藤が見あたらない。

日陰をさがす。

雑木林@妙見温泉

山のほうのお宅には、花がたくさん咲いている。僕もイツカ庭を持つようなことがあれば、青い小さな花を咲かせようと思った。

勿忘草

結局、遠くに見えることはあっても、撮れる距離には藤が無い。神社の藤棚を見に行くことにした。

率直に言えば、僕はアノ藤棚の金属の柱やソノ周囲を飾る派手な色の旗たちがあまり好きではない。だから、山のなかに自然に咲く藤を探しているのだけれど、ソレが無いのであれば…。失礼ながら、そんな気持ちで訪れた。

撮ろうとすると、案の定、金属の柱や、派手なピンク色の旗などが視界に入る。ソノわずらわしさはあったけれど、ソコに咲く藤は本当に素晴らしかった。整った環境ならではの美しさ。

風に揺られた藤が強い香りを放つ。蜂もいた。

わっさわっさと咲く藤の下にたたずむ。これはこれでクセになるね。

藤棚@和気神社

帰り道。ふと視界に薄紫が。行きには気付かなかった藤。

風と強い雨を越えた、もう数日すれば緑のなかへ溶けてゆくであろう花たちが、不規則に木々へ絡む。

これに会いたかった。

藤

藤

何もかもが簡単に消費されてしまう流れがある。写真も文章も、一度見たら放られてしまったりする。花と僕らの出来事も。

即時性と引き換えに生まれた寂しさ(僕もソレに加担している)を感じながら、作り続ける日々。

藤

せめて大切な季節だけは、何度も見返されるよう、強く刻みたい。足湯に浸かりながら、ソウイウコトを考えた。

これは、昨日連れ帰った八重のガーベラ。

かわいいべ?

八重のガーベラ

*lens: SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSMamazon
*camera: SIGMA SD15amazon / SIGMA DP2samazon

Posted by undoandy
Category : 三ツケニ
Permalink
<< 雨上がりの庭 | TOP | マルヤガーデンズ ソラニワ 2011-04-29 >>