悪あがき

起きるとすぐ、着替え、ドーナツをかじり、水筒へコーヒーを入れ、玄関を出る。1時間遅れ。

近所のレンゲ畑を撮り、山へ向かった。

レンゲ

滑走路。ジャンプ台のようなコノ坂道を見ると高ぶる。

今朝の目当ては藤の花。

鹿児島市へ向かう高速道路脇の藤は、ソノほとんどがもう緑色の中へ消えてしまった。山の中ならまだ。ソウ思い、車を飛ばした。

ジャンプ台のような坂道

黄砂で曇る空。ぼやけた陽の光に朝が包まれる。

紫が目の端に映ると車をいちいち車を停め、撮った。通過してしばらくしてから、ああ、今のは撮っておいたほうがいいな。今日を逃したら撮れないかもしれないからな。と、引き返して撮ったりもした。

藤

霧島神宮には、まだ桜も。時間を遡れたような気がした。

桜

道の端にも綺麗な花が。

野花

白い花

藤はそろそろ撮りおさめだろうか。来年も咲くから。とは、思えないので、撮れてよかった。明日からもまだ、最後の最後まで悪あがきする(笑)いろいろな出来事があった2011年の藤は特別だから。

夏のなかへ消えてゆくまで。

藤

藤

*camera: SIGMA SD15amazon / SIGMA DP2samazon

Posted by undoandy
Category : 三ツケニ
Permalink
<< ツツジに眠る | TOP | 雨上がりの庭 >>