来年はリース

2012-12-09.jpg

Mstyle 奥田さんの作品が、Muses(ミューズ)に飾られていました。

この日、僕は、ボレロ作りの授業(サクラ島大学)を撮影していて。このリースが目に映る度に、お!と思って。

気分が上がりますよね、クリスマス・リース。

今年もいろいろなお店が教室を開催されていました。来年こそは「花を束ねる。」でもクリスマス・リースを作りたい。あらためて思いました。

自作のリースを玄関へ掛けたり、誰かへプレゼントしたり。想像するだけでも、うきうきしますよねえ。

という風に、まだ今年のクリスマスも来ていないのに、もう来年のことを考えている自分に先程気付きました。今年のも楽しもう、おー!!
Posted by undoandy
Category : 雑記
Permalink

お休み中

続けてくださいね。と、先週末にもある方より言われまして。

待ってくださる人たちが居られるのだなあと、あらためて感じました。「花を束ねる。」。

しかし、メンバーのスケジュールが合わなかったり、いろいろの都合で、今年中の開催は難しそうです。

クリスマス・リース作りや、正月に飾るお花を作るのもいいなあ。と構想してはいたのですが、ごめんなさい。

けれども、けれども。

鹿児島には、素敵なお花屋さんや、植物を扱うお店がありまして。そこでも様々なワークショップが開かれています。

僕らとしては、僕らのところにだけ来てください、というスタンスではないので。「花を束ねる」ことが、もっと身近になったらいいなということでして。なので。ソウイウ所にも目を向けて頂けたならば嬉しいです。

と思って。

なので、今後はソウイウ情報が入りましたら、積極的に紹介してゆこうと思いました。

あと。

飲み会で隣の席に座ったカップルの彼女さんのほうが、彼へ、「花を束ねる。」に参加しなよ。(あなたが)束ねた花をくれたりしたら絶対嬉しいよ。って言ってくれてたのが、すごく嬉しかったです。
Posted by undoandy
Category : 雑記
Permalink

1歩

8月11日、土曜日。

映画プロデューサー 前田浩子(コウコ)さんにお会いするため、KTS ナマ・イキVOICEのスタジオへ行きました。

生放送の始まる1時間前。自分が映るわけではないのに緊張する僕。ソノ目に、スタジオを装花するアノもじゃもじゃ頭が映る。

串木野で、花と雑貨のお店 Teboyaを営むテボヤンです。

お互いの存在をインターネットを介してウッスラと知ってはいました。けれども、初対面。なのに不思議と息が合う。奥さま&娘さまとも、楽しくお喋りし、放送中も、スタジオの観覧席に4人仲良く座り、駄菓子を食べながらすごしました。

そのTeboyaのWebサイトには、こう記されています。

"しあわせのお手伝いをさせていただければと思います。誕生日、記念日、ウェディングなど大切な日にもちろん普通の暮らしに一輪のお花をどうぞ。"

「同じ考えだ。」と安易に括りたくはないし、短時間の会話でソウするのは失礼だと思う。だけれども、「花を束ねる。」のこと、花屋で気軽に1輪を買うことなどについて話し、共通する想いがあるように感じました。そして、この家族の仕事を、撮ってみたいなと思いました。思います。

花と、花に携わる人たちを撮る。

ソウ思いながら、なかなか動く範囲を変えられずに居たのだけれど。コノ日は、1歩進んだような気がします。

GOOD NEIGHBORS JAMBOREE が終わったら、串木野へ遊びに行こう。
Posted by undoandy
Category : 雑記
Permalink

Mstyle天文館店(STYLISHビル)閉店

thumb_close.jpg

2012年6月24日、日曜。Mstyle天文館店(スターバックス横)が閉店となりました。

約4年、僕がMstyle(まからずや)に携わるようになった、ちょうどその頃に出来た店舗です。

ガラス張りの綺麗なビル。夜の打ち合わせ、窓の向こうを、酔った人たち、これから酔う人たちが歩いてゆく。知り合いが手を振ることもありました。

用事の前、少し時間があると顔を出したり。花の話を伺ったり、写真を撮らせて頂いたり。夜中、電気の消えたお店の前を通りすぎたり。一輪を買ったり。

ライブハウス、ヴィレッジヴァンガードの書籍コーナー、移転前のモスバーガー、そば茶屋、喫茶店。そのあたりの思い出には、イツモどこかMstyle天文館店のコトが混じっています。

色々と懐かしいです。

中尾社長のブログには、また機会を伺い、新たなコンセプトの出店を考えると書かれていました。

感傷的な思いもあります。ホントは、天文館店でも「花を束ねる。」を開催したかったのになあ…とも思います。

けれども、仕方ないですものね。また別のカタチで、楽しんで、誰かを楽しませて、何か刻んでゆけたらなと思います。

天文館店、ありがとう。
Posted by undoandy
Category : 雑記
Permalink

サクラの結婚披露宴

土曜に、サクラ島大学 久保雄太学長と早久良(サクラ)さんの結婚披露宴がありました。

ゆき先生はパリに滞在中のため来られませんでしたが、聡子先生、中尾社長と共に出席。花嫁花婿とソレを祝うあたたかな気持ちにふれ、幸せな時間を過ごして参りました。

ソノ様子は、最近めきめきめきめきと写真の腕を上げられているウェイウェイ社長こと中尾社長(「花を束ねる。」効果!?)のブログにてご覧になれます。

真のベターハーフ || なりブーログ

僕は、人生初体験、祝辞を述べて参りました。

祝辞 || Cheap Memo

数週間。新郎新婦だけでなく、ご家族、ご列席される皆さま、hanawoに携わる人たちの事も思い浮かべ、自身にも向け、言葉を紡ぐ。それは、hanawoを続けてゆく上でも、貴重な機会だったように感じます。

なぜ「花を束ねる。」を開催するの?

そこには言葉に表現できる目的もあります。

けれども、大切なのはソノ表面に出た部分ではなく、もっと根っこにあるモノなのではないかな。という感覚を持っています。

関心を持ってくださる方々、足を運んでくださる方々へ、惜しまず注ぐ。

そこには、言葉という道具では表わしきれないほどの思いと、幸せな想像が、詰まっています。

あらためてソノコトを思いました。

あとあとあとあと。披露宴で、イツモよりもバチっとしたマツ毛の聡子先生が、心あたたたたたまる素敵な声で歌う間、「花を束ねる。」でも歌ってくれないかなあ。と想像をめぐらせました。

ゆき先生は、踊り。
Posted by undoandy
Category : 雑記
Permalink

紫陽花の小道

朝、バイトから帰ると暫くは眠くなく、よく、家のすぐ裏を流れる小川沿いの道を歩いた。

荒川へ繋がるソノ道は狭く、脇にわさわさと紫陽花が咲き、ふれぬよう進んだのを、おぼろげにカラダが憶えている。15年も前のこと。

初めて同棲した部屋。他のコの記憶もあるから、付き合う前からソコに住んでいたのだと思う。もう忘れてしまった。

住所も、くぐるトンネルのカタチも、ソノ先にある公園の名前も、あじさいが紫だったか赤だったかも、何もかも。薄れてしまった。

花が咲き、魚が泳ぎ、昼間になると幼稚園のコたちが先生と散歩する。たまに通るソノざわめきと、静けさのなか、カーテンをしても明るい部屋で眠った。

あじさいを見ると、憶えていないソノ日のことがアタマをよぎる。

紫陽花

千貫樋水郷公園(せんがんぴすいごうこうえん)。地図をたどり、調べた名を見てようやく、自分が暮らしていた実感が湧いた。

*camera: SIGMA DP2samazon

Posted by undoandy
Category : 雑記
Permalink

ツタナサモ

4月30日に、Mstyle のブライダル装花を撮った。場所は、島津重富荘。

普段なら、2, 3日中には写真を仕上げる僕がイツまでもソウしない理由は単純。出来が良くなかったから。

初めての被写体、初めて使うカメラ&レンズ。失敗の可能生を高める要因があるにはあったのだけれども、もう少し撮れると思ってた…。

せっかく素敵な装花だったのに。

装花 @ 島津重富荘

もっと撮るのが上手だったら。上手に文を書けていたら。

通りすぎたあとにソウ感じることが、生きていると多々ある。「次こそは」だなんて言えない場面ばかり。

ソノどうしようもなさに、胸が詰まる。

けれども、放ったモノの拙さ、合わなかったピントさえ、愛しいと思える日が来るのかもな。なんて思ったりもする。

世界へサラすのはハズカC。

なのに、放ち続ける。ソノ理由も単純。

*lens: SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSMamazon
*camera: SIGMA SD15amazon / SIGMA DP2samazon

Posted by undoandy
Category : 雑記
Permalink

長い夜

撮るときに向き合った瞬間と、時間をかけ再び向き合う。

写真の色を調整する時間が大好きだ。

後からどうにかなる部分とどうにもならない部分。ソレらと向き合うことを重ねるうち、カラダに何かが積もる。ソレがまた撮る瞬間の、後からはどうにもならぬ大切な瞬間へも、活かされたりする。

人生の限られた時間を、気の遠くなるような、紙を一枚一枚重ねてゆくような行為へ費やす。それは一見バカげたことのようにも見える。けれどもソコには、安易に効率を求めるモノには味わえぬ充実感と、到達点があるように思う。

というのは表向きの話。そんなこと考えてたら、毎朝、毎晩続けられない。ただただ好きなだけ。

コノ5枚、元は同じ写真。どれが好き?

アリウム・コワニー

アリウム・コワニー

アリウム・コワニー

アリウム・コワニー

アリウム・コワニー

Posted by undoandy
Category : 雑記
Permalink

花のいのち

花屋がお客様へお渡しするのは、綺麗に咲いている花か、のちに開く蕾。

枯れている花、弱っている花を購入されるお客様は、あまり居られないと思われる(安売りされていれば別だけれども)。

僕がお世話になっている花屋 Mstyle のブログに、りんごさんが、「花のいのち。」という記事を書かれている。枯れてゆく一輪と向きあうお話。

あえて くったーーーーーとなったものを持ち帰り、みじかーーーく花首ちかくで切ってそれに見合った器に入れてみるのです。

毎朝ソレを眺めると、日に日に愛着が沸き、枯れてきても『まだまだ!』と思ってしまうのです。

(Mstyle BLOG「花のいのち。」より)

枯れてゆく花も、愛おしい。

花束の中の一輪ではなく、たった一輪とだけ、何日ものあいだ向き合ったときは、より強くそう感じる。毎日、その姿を写真へおさめていたりするとなおさら。

Posted by undoandy
Category : 雑記
Permalink

広がりはじめ

昨晩は、株式会社 まからずや(鹿児島市)の中尾社長を訪ねた。

hanawo.jp の目的をお話しし、協力を依頼。

月一回、定期的に打ち合わせをさせて頂くことになった。

中尾社長と僕が打合せと称して顔を合わせると、3分の2以上は雑談となる。その時間がまた楽しく、僕は大好きだ。

経験・知識共に豊かな中尾社長が、hanawo.jp をどう捉え、どのような方々とのマッチングを提案してくださるのか、楽しみ。

hanawo.jp 、広がりはじめます。

Posted by undoandy
Category : 雑記
Permalink
| 1/2PAGES | >>